一般社団法人 大津青年会議所 WEBサイト

会員開発室

室長:中山 恵介

室長:藤井 拓郎

基本方針

一般社団法人大津青年会議所は、「明るい豊かな社会を築き上げる」を共通の理念とし、多種多様化する時代の変化を的確に捉え運動・活動をすることで、地域社会の発展に貢献して参りました。2020年度は、新型コロナウィルス感染症により、JC活動の自粛が求められました。このような状況の中で、社会の希望となるべく「ひとづくり・まちづくり」に取組み、未来(あす)を創るためには、未来(あす)を担う人材が必要になります。

会員開発室では、強い思いを持った人材を積極的に拡大していき、会員の層を厚くしていきます。入会はゴールではなくスタートです。熱い思いを持った人材が、運動・活動をしていく中で、育まれた友情は強固なものになります。そして、そのような多くの人材が、様々な知恵を出し合い、活動を行うことで、地域社会により良い影響を与えることができると考えます。

また、大津青年会議所は、地域貢献事業である大津っ子まつりに参画し、行政と共同し、地域社会との絆を育んで参りました。2021年度においても引き続き、地域社会との絆を育み、中期ビジョンである「WE LOVE OTSU構想」の基、「明るい豊かな社会」を築きあげるための事業を行います。

強い思いを持った人材を拡大し、運動・活動を通じて、メンバー間の絆を深め、自己を成長させることが大津青年会議所の未来に繋がると考えております。そして、その意識を大津青年会議所のメンバー一人ひとりがもつことで、今年度のスローガンである「勇気をもって行動し、情熱をもって未来(あす)を創る」の実現ができると確信致します。