一般社団法人 大津青年会議所 WEBサイト

交流委員会

委員長:潮崎 友典

委員長:潮崎 友典

基本方針

70周年に向けて新たなビジョンを掲げ、一年目が始まった一般社団法人大津青年会議所は、LOMメンバーの友情を確固たるものとすることが必要となってきます。歴の浅いメンバーが多数を占める中、LOMメンバーの中でも交流の浅い人と深い人に分かれてしまっているのが現状です。さらに先輩諸兄との交流に関しましても、近年減ってきているのではないかと思われます。先輩諸兄の築いてこられた65年の想いを継承していくため、先輩諸兄ともさらに交流を深めていかなくてはなりません。

本年度交流委員会ではLOMメンバー同士の交流を増やし、活動に参加出来ていないメンバーにも参加を呼びかけ、まず参加してもらいLOM一丸となって青年会議所活動をしていくことを目標に活動していき、コミュニケーションの場を多く設け一人ひとりの大津JCメンバーとしての意識を高めてまいります。そして先輩諸兄との交流により大津JCのあるべき姿を歴の浅いメンバーにも認識していただき、共に奉仕、修練を重ね友情を固めて参ります。JCIソウル瑞草JCとも国境を越えた友情を築いてきましたが、さらに大津JCの存在価値を高く認識していただくためにも、交流を大事にし、絆をさらに深めて参ります。

揺るぎない組織づくりをしていくためには、個々の意思を大切にしていかなければいけませんが、メンバー一人ひとりが同じ方向性を持っていないと揺るぎない組織とはなりえません。活動に参加ができていないメンバーとの交流を図り意識改革を促しながら「明るい豊かなまちづくり」の理念のもと、大津JC全メンバーで事業を行い組織の存在価値の拡大に尽くして参ります。

そうすることで対外の大津JCへの存在価値が自然と大きくなり、地域の皆様からの期待が大きくなることで、LOMメンバー個人の高い志も自然と生まれてくると考えます。今年度、「大津JCの絆を深め大津の未来に貢献しよう」のスローガンのもと確固たる友情からできた揺るぎない組織づくりを目標にLOMメンバー同士助け合い、高い次元での意識共有を目指し、組織力の向上に努めて参ります。

事業計画

  1. 7月例会(夏季懇親例会)を担当する。
  2. 12月例会(さよなら例会)を担当する。
  3. 8月例会(全体事業)に参画する。
  4. 会員の拡大に協力する。